「例えば」のプラン

1週間と少し長くお休みがとれて、フランスへ行くとしたら・・・。
どんな場所へ行って、どんな体験ができる旅になるのでしょう。

こちらでは、少し具体的に7泊9日のフランスの旅をご紹介します。

パリを思いっきり歩いて、フランスの伝統に出会う地方の旅も堪能できる、「例えば」のおすすめプランです。

ア・トワ・マンのおすすめプラン

お仕事を引退されて、ご夫婦でゆっくりと少し長めに旅できる。
ツアーでパリを訪れたことがあるが、今度は自分たちの足で歩きたい。
そんなお客様を想定したプランです。
下の「→」をクリックして、ご覧ください。

1日目:パリにご到着

Bienvenue à PARIS!
CDG空港に到着したら、手配されたシャトルでパリのホテルへ。
ご到着を見計らって、アテンドの金子がお待ちしております。
緊張とお疲れが出やすい初日、体調にあわせてレストランを選びご案内します。
フランス語のメニューや注文の通訳もサポートしますのでご安心を。

2日目:パリを歩いて、感じて、体験します

この日も金子がご一緒します。メトロやバスの乗り方、カフェの注文やチップの置き方、
わからないことは何でもお聞きくださいね。
ノートルダム寺院のあるシテ島、サン・ルイ島、カルチェ・ラタンと
パリの起点からセーヌ沿いを歩けば、その歴史の重みを十分に感じていただけると思います。

3日目:モンマルトル、アーティストの足跡を辿る

自由に自分のペースで歩けるのが個人旅行の醍醐味。
午前中にオルセー美術館で見たゴッホの足跡を、午後はゆっくりと辿ります。
ムーランルージュ、ラパンアジルといった名所はもちろん、ゴッホが住んでいたアパルトマンなど、
当時の雰囲気が残る坂道を雰囲気を味わいながら下ります。

4日目(朝):2泊3日の旅はロワールへ

今日はTGV(新幹線)で2時間半ほどのロワールへ。
出発前の午前中を利用して、エッフェル塔の前の公園へ。
ホテルから近いその公園までの道のり、焼きたての匂いがたちこめるパン屋さんへ。
パリの人たちのようにエッフェル塔を見ながら、ちょっと贅沢な朝食を楽しみます。
午後は金子も合流して、モンパルナス駅からロワールへ出発です。

4日目(午後):ロワールへ到着、お宿のシャンブルドットへ

最寄り駅で待っていたのはシャンブルドットのスタッフ、ベルナールさん。
夕食まで時間があるので、とロワール川沿いの小さな村に連れて行ってくれます。
石畳の素朴な村の風景、小さな教会、人懐っこい猫。
フランスの思い描いた田舎の風景がそこには広がっています。

4日目(夜):夜空の下でディナーがフランス流のおもてなし

アペリティフにロワールのワインをベルナールが開けてくれます。
シェフのパスカルが作るフランスの伝統的なお料理、
庭で穫れた野菜を使ったシンプルなサラダ、近くの農家手作りのチーズ。
あたたかいフランスの家庭的なおもてなしを素敵な夜空の下でお楽しみいただきます。

5日目(朝):ロワールの古城、ワイン、マルシェ!

今日はベルナールがプライベートガイドでロワールを案内。
朝からマルシェに行き、新鮮なアスパラガスを発見!チーズや色とりどりの果物に目移りしてしまいます。
もちろん、ロワールと言えば、古城。フランス式の見事な庭園があるシャトー・ヴィーランドリーや
小さなルネッサンスの古城も見学します。

5日目(午後):フランスの食材に出会う

今朝のマルシェで見た、大きな白アスパラガス。ベルナールの計らいで、農家を訪問し畑を見に行く事に。
太くて甘いアスパラガスを本日の夕食用に購入します。宿に戻って、シェフのパスカルから簡単なレシピを
教わりながら夕食の準備をお手伝い。様々なハーブの使い方やフランス料理のコツなどを伝授してもらい、
楽しいひとときです。

6日目:ワイナリー訪問と試飲でロワールにお別れ

出発までの時間を利用して、ワイナリー訪問。アペリティフで気に入ったワイン購入のため
ベルナールが案内してくれます。訪れたソーミュールという街独特の「洞窟の家」を見学しつつ、
おいしいワインも試飲。ちょっと買い過ぎてしまったワインもパリまで送ってくれるとのことで安心。

7日目:慣れて来たパリの街並みをゆっくりと

ロワールの旅の後で、少し疲れもあったので今日はゆっくりとした1日に。
閑静な住宅街の中にあるマルモッタン美術館でモネの作品を堪能します。
少し街にも慣れて来たのでバスを利用しながら、サン・ラザール駅へ。
今日はゆっくりと印象派の時代を感じながら、フランスの名物「牡蠣」も味わいます。

8日目:出発前に

朝、ホテルに荷物を預けたままチェックアウト。ご滞在いただいくホテルの近くには商店街があり、
ちょっとしたお土産ものを探すにはぴったり!最後の買い物をすませて、カフェで出発までゆっくりとどうぞ。
飛行機の出発時間を見計らって、ホテルにシャトルが迎えにきてくれるので安心です。
Bon voyage et à bientôt!

⇒ 日程表をダウンロード ⇒ 旅のご予算は?

前へ次へ