旅づくり

ア・トワ・マンが、お客様のご出発前にどのように旅をプランニングしているのか、
「旅のご相談」から「ご出発前」までのプロセスをご紹介します。

どこから決めていいのかわからない・・・と、
なかなか個人旅行に踏み切れない方にとって「やることと情報を整理するヒント」があるかもしれません。
ぜひ、参考になさってみてください。

旅のつくりかた

下の「→」をクリックして、ご覧ください。

① どこで、何をしたいですか?

まずは「やってみたいこと」を洗い出します。
ア・トワ・マンでは行きたい場所、体験したいこと、食べたいもの
全てことを、お客様のお話を伺いながらリストにしていきます。

② 予算と滞在期間からできること

目安になるご予算、出発時期、滞在期間を伺います。
この中で①で作成したリストの中から、実現できそうなことを元にプランにします。
その際に、ちょっとよぎった「この時期なら、こんなことも!」
という、ア・トワ・マンからの「おすすめ」も盛り込んで、プランの大枠をご提案します。

③ 時間とルート、移動を考える

フランスの地図を片手に、移動手段、ルートを確認します。
1日で移動可能、とガイドブックに書いてあっても、ここはフランス。
乗り継ぎ、待ち時間、ストライキ(重要!)
いろいろなパターンを考えながら、時間に余裕を持たせたプランにしていきます。

④ 快適さと宿

パリのホテル選びはとても難しいですね。
ポイントは「クオリティと値段の基準は、日本とは違う」ということ。
写真やHPで見た印象と実際の部屋が違う、なんてことも多いので
予約の際、気になることは全て確認しておきましょう。
ア・トワ・マンでは、ホテル訪問をし、部屋を自分たちの目で確認して
事前にお客様にお伝えしています。

⑤ オリジナリティを生む 隠し味

私たちの作るプランの最大ポイントは、「フランスに住む人」が知っている日常、
「旅で訪れる人」が魅力に感じる瞬間・出来事をプランに盛り込むこと。

ホテルの朝食を摂らずに、パリの朝を感じられるカフェへご案内する。
散歩しつつベーカリーへ立ち寄り、焼きたての味を手に取っていただく。
そんな小さな瞬間の体験を、細かくプランでは想定します。

そのお客様にとって「どんな体験がご希望の滞在スタイルに近い」のか。
それをリサーチし、考え、練ることで、ぐっとオリジナリティのある旅になるんです。

⑥ 手配リストをつくりましょう

いよいよ、出発がリアルになってくる段階です。
ご出発までに「手配しておくこと」をリストにします。
ア・トワ・マンで手配をさせていただくことと、
お客様自身にお願いすること(航空券や保険のお申し込み)を、
ご提案させていただくプラン内容と照らし合わせながら確認していきます。

⑦ 手配を始めましょう

ア・トワ・マンでは、滞在に必要なホテル、鉄道、送迎などを手配します。
航空券の予約や海外旅行用の保険への加入は、
お客様自身でのお申し込みになりますが、手続きに必要な
情報の提供・アドバイスをさせていただきますので、ご安心ください。

⑧ 予約をするときに、大切なこと

①コンファメーションを受け取る
②キャンセルポリシーを理解しておく
この2つがとても重要です。
列車のチケットの場合、安いプロモーションのチケットは払い戻し不可という場合も。
予定やストライキを考慮しながら、チケットを選ぶ必要があります。
何度も質問したら失礼かな・・・と感じても、ここはフランスですから念押しが大切です。

⑨ 予約確認書

ア・トワ・マンで手配させていただいた場合、
お客様には「予約確認書」をお渡ししております。
ホテルなど手配先の情報、予約内容、キャンセルポリシーを記載したもので
現地に「予約証明」としてお持ちいただきます。
また、重要な箇所は日本語に翻訳しておりますのでご安心ください。

⑩ 出発前に確認しておきましょう

出発が近づいてくると、期待感と楽しみの反面、
服装やお金のこと、何を持って行けばいいかしら?と細かいことが気になるもの。
ご出発の1週間前までに、現地の天候やお持ちもので必要だと判断したこと、
お金の両替のアドバイスなど、日本の担当者が
必要なことを一緒にチェックさせていただきます。

⑪ いよいよ、出発当日

さあパリへ。CDG空港の到着時間を見計らって、
現地アテンドの金子がご滞在予定のホテルでお待ちしております。
日本で承ったご相談内容は全て共有しておりますので、安心して旅をお楽しみください。
お気をつけて!
Bon voyage!

⇒ 7泊9日のおすすめのプラン

前へ次へ